WordPressポータルサイトの作り方

WordPressポータルサイトの作り方

 

フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)は、ポータルサイトのコンテンツが自動更新されて、コンテンツ自体にも自由に手を加えることがでるWordPressポータルサイトの作り方なので、デザインもライバルと同じにならないように広告配置などを簡単にカスタマイズすることが可能になりました。

 

  • 販売会社:株式会社アドシステム
  • 運営責任者:久米 妥
  • 所在地:千葉県八千代市米本1359番地
  • 電話番号:050-3011-2893
  • 問い合わせ:kamon@anime-ss.info

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスでカスタマイズ性が高いサイト作成

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスでカスタマイズ性が高いサイト作成

 

フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)は「手に入れれば何をしなくても稼げる」という考えの人が多くいましたが、これまでのポータルサイトノウハウは、買って実践しても結果がでないものが多くありました。

 

「何もしなくても稼げる」と思っているからポータルサイトノウハウを買っても稼げないのであって、フェニックスが全自動更新型ポータルサイトシステムであっても少し手を加えるだけで結果がでますし、フェニックスは、コンテンツだけでなくサイトデザインも自由にカスタマイズできるから、読者があなたのサイトを訪れた時に「他でこのデザイン見たなぁ」と感じさせることもありません。

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスでカスタマイズ性が高いサイト作成|フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)の使い方

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスでカスタマイズ性が高いサイト作成|フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)の使い方

 

フェニックスの使い方は、発想や発見を組あせて使うから活きてくるのであって、みんなが全く同じ方法では飽和状態になってしまいますよね。

 

しかし、大半の人が発想や新しい発見ができないからポータルサイトノウハウやツールを頼るのであって、フェニックスは【自動更新が不安な方でも安心して使えるWordPressポータルサイトの作り方】ですね。

 

フェニックスは、アクセスが増える仕組みについてもちゃんと解説していていますし、強化する機能が実装されているので、アクセス問題も直ぐに解決することができます。

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスのサイト運営方法

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスのサイト運営方法

 

WordPressポータルサイトの作り方を解説したフェニックスは、自由なカスタマイズが可能で、コンテンツの編集、カテゴリページの作成、広告配置やヘッダー画像のカスタマイズまで幅広く対応しています。

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)の特徴

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックス(全自動更新型ポータルサイトシステム)の特徴

 

フェニックスには【自動更新機能】があります。サイトの自動更新機能といえば後から記事を修正できないモノが多いですよね。フェニックスなら自動で記事を投稿した後でも自由に編集できる機能を搭載しています。

 

自動更新と聞くと「フェニックスを使っている人は、みんな同じコンテンツが作成されて重複してしまうのでは・・」と感じるでしょうが、ライバルがフェニックスを使ってコンテンツを自動更新しても、あなたのコンテンツと重複しないようなシステムになっています。

 

フェニックスにはクリック率とリンクへの誘導率を高めてくれる【Forced display】という機能もあります。サイト運営するなら「訪問者には広告をクリックしてもらいたい」と誰でも思いますよね。Forced displayは、各ページで最適な見せたい広告をあなたが選定して訪問者に見てもらうことが可能です。

 

ポータルサイト運営ノウハウフェニックス

 

フェニックスは、収益を発生させるアフィリエイト広告も簡単に設定できるので、カテゴリと相性の良いアフィリエイト広告を自由に掲載することができます。フェニックスでは、サイト運営に最適な強力機能が多く搭載されています。

 

 

ポータルサイトを作って、収益を発生させるアフィリエイト広告も簡単に設定できるので、フェニックスで、カテゴリと相性の良いアフィリエイト広告を掲載することができます。

 

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスの導入手順

WordPressポータルサイトの作り方|フェニックスの導入手順

 

フェニックスは、レンタルサーバーとWordPressで運営できます。レンタルサーバーはエックスサーバー、ロリポップ、ヘテムルで動作確認がとれています。後はサーバーにWordPressをインストールしてフェニックスをアップロードすれば自動更新が可能になるので、初回だけの設定がほとんどですね。

 

のフェニックスは、自動更新機能を停止しない限り1カ月でも半年でも1年でも稼働し続けてくれます。なので【コンテンツのネタ切れの心配がない】というですね。

 

手動でサイトを更新していて「毎日何時間もかけてコンテンツを作るのに疲れた」「自動でコンテンツを作る仕組みが知りたい」という方は、フェニックスのWordPressポータルサイトの作り方が最適です。

 

WordPressポータルサイトの作り方

 

WordPressポータルサイトの作り方