ネットビジネスで何を売る

ネットビジネスで何を売る

 

ネットビジネスを始めても「何を売る?」と悩む人は多いと思います。ネットビジネスで何を売るかを決めるにはノウハウが役に立ちます。「特に宣伝したいものがない」「効率的に儲かるものが良い」ならネットビジネスノウハウを参考に何を売るか決めるのも悪くありませんね。

 

Imaging Present System 以下IPSは、ネットビジネスでよくありがちな文章コンテンツを作って商品を宣伝するような既存のビジネスモデルではありません。あなたもパソコンやスマホで一度は必ず見たことがある【あるモノ】を使うだけで収益を積み上げることができる業界初のビジネスモデルです。

 

  • 販売会社:株式会社アドシステム
  • 運営責任者:久米妥
  • 所在地:千葉県八千代市米本1359
  • 電話番号:050-3011-2893
  • 問い合わせ:tashiro@ipsinfo.net

 

ネットビジネスで何を売る?IPSで収益を得るために使う【あるモノ】とは

ネットビジネスで何を売る?IPSで収益を得るために使う【あるモノ】

 

収益を得るためにIPSでは【あるモノ】を使います。それは【画像】です。ネットビジネスで稼ぐのに文章コンテンツを毎日作ってアクセスを多く集める方法が一般的なやり方ですが、今ではライバルが多すぎて稼ぐのが難しいと言われています。

 

IPSは短い文章と画像をシステムに送信していくだけの作業なので、スマホとパソコンのどちらでも実践可能です。IPSはGoogleのあるサービスを使いデータを抽出して振込み申請を行うことで徐々に収益を増やせます。はじめの内は少ない収入でも、繰り返し繰り返し決められた作業を継続的にすることで月間30万円規模の収益を手にすることができます。

 

1回のデータアップロードにかかる時間も2~3分程度なので、仕事や学校の休憩時間でも作業を完結させられます。ここで「もしアップロードするためのデータがなくなればどうする・・」という疑問があるでしょうが、IPSはデータを独自で作り出すことも可能なので【データが枯渇してしまう】という事もありません。

 

IPSは日々の作業量で収益額が変わってくるので、作業時間を多くとれる方は月間30万円以上を狙うことも可能ですね。IPSで参入する市場は需要が多いですが、供給が足りていない状態なので参入のチャンスです。アフィリエイトや転売、せどりは供給も多くてレッドオーシャン市場なので「なかなか稼げない・・・」というケースが大半ですね。

 

ネットビジネスで何を売る?IPSのキャッシュポイント

ネットビジネスで何を売る?IPSのキャッシュポイント

 

IPSはASPからアフィリエイト報酬を得ることも可能ですが、収益を増やすためにGoogleのシステムで抽出したデータに【ある申請を行う】と固定報酬を得ることができます。IPSはダブル報酬を得ることができるから1つの収益源に依存するノウハウではありません。

 

【ある申請を行う】といっても形式的なメールを送信するだけで良いので難しい作業は一切ありません。メールを送信するというとメールにアフィリエイトリンクを載せて報酬を得るメルマガアフィリエイトがありますが、IPSはGoogleのシステムで抽出した詳細データを取得して送信、固定報酬を得る方法です。

 

固定報酬もメール1通につき3000円~50000円になるので、月間で30万円程度の収入が期待できます。

 

ネットビジネスで何を売る?IPSの実践手順

 

IPSの実践手順は大きく分けて3ステップです。3ステップといっても作業内容もルーティーンなので慣れてしまえば簡単です。長期間作業を繰り返しているとマンネリになってきますが「難しいことをするのがイヤ」「手っ取り早く報酬が欲しい」という方にはおすすめですね。

 

まづはIPSのシステムをアップロードしていきます。アップロードしたシステムにスマホの専用アプリを導入することでIPSの実践が可能になります。「スマホを持ってない」という場合でもIPSのビジネスモデルを実践できるので、必ずスマホが必要ということもありません。システムのアップロードとスマホに専用アプリを導入する作業は初期設定なので、初回だけの作業になります。

 

 

2つ目は、データ収集とアップロード作業です。データ収集とアップロード作業は長文をいちから考える必要もなく、形式的な短い文字列を入力してアップロードするだけになります。なので、通勤や通学の移動時間、仕事や授業の休憩時間で作業を行えます。データ収集作業とアップロード作業は、パソコンとスマホのどちらからでも可能です。

 

IPSではデータ収集とアップロードがメインになり、単調な作業なので慣れれば短時間で作業を完結できます。

 

 

3つ目は、固定報酬を発生させるための定期的なデータ抽出と振込み申請です。これらの作業はパソコンでします。スマホでも作業は可能ですが、効率面でみればパソコンで作業をするほうが良いですね。IPSのシステムは、ログインIDとパスワードがあれば他のパソコンでも作業が行えるので、ネカフェなどのネット環境があるパソコンならデータ抽出と振込み申請作業が可能です。

 

初心者でも分かりやすいIPS運用マニュアル図解解説付き

 

ネットビジネス経験者ならシステムの設置に慣れている人も多いですが、システムの設置経験がない初心者の方からしたらシステムを正しく設置できるか不安ですよね。IPSの図解解説付き運用マニュアルは、システムの設置とIPSシステムの運用について図解で解説してますのでわかりやすいのが特徴です。

 

ノウハウ部分だけでもPDFで164ページもあるので、コンテンツボリュームは丁度良いですね。万が一マニュアルだけ読んで分からないという場合でも、45日間の無償サポートが受けられるので安心です。

 

【ネットビジネスは何もしなくても稼げる】というノウハウが多いですが、しっかり実践しないと報酬を得ることはできません。はじめは誰でも知識と経験はゼロの状態でスタートします。そこからコツコツと努力していけばまとまった収入になり、資産を構築できるようになっていきます。IPSは【まじめにコツコツ実践できる人】に手にしてほしいノウハウですね。

 

ネットビジネスで何を売る

 

ネットビジネスで何を売る