上流仕入指南書

 

上流仕入指南書は、個人でも仕入れ費用を安く済ませる転売方法を解説しています。これまでの転売やせどりは、「仕入れ費用がとても高い」というデメリットがありました。個人の転売やせどりは小売店から仕入れる方法が一般的なので、売れないと赤字になってしまうし、仕入れ費用がかなり掛かるという2つのデメリットがありました。

 

【仕入れ費用を安くできて、ライバルとの価格競争を避けられる】としたら利益がでやすいですよね。この方法は普通に実践すると個人の参入が難しい方法ですが、上流仕入指南書なら、仕入れ費用が高すぎたり、薄利多売などの問題を簡単に解決できます。

 

  • 販売会社:IMPLEX株式会社
  • 運営責任者:土山敬士郎
  • 所在地:大阪府大阪市淀川区十三本町1-8-8 大幸ロイヤルA5 201
  • 電話番号:06-6195-9592
  • 問い合わせ:keishiro720@gmail.com ※販売終了

 

上流仕入指南書で仕入れ費用を安く済ませる方法とは

上流仕入指南書で仕入れ費用を安く済ませる方法

 

せどりで必ず必要になるのが【仕入れ】です。この仕入れで頭を抱えている人は思いの外多いのではないでしょうか?せどりで利益を上げるならそれなりの数を販売しないといけません。

 

では、上流仕入指南書の仕入れ方法はどういった方法かというと【問屋やメーカーから直接商品を仕入れる】卸仕入れの方法で商品仕入れをしていきます。上流仕入指南書は【卸仕入れ先の見つけ方】【仕入先の問い合わせ】【卸業者一覧】【外注の利用方法】などを解説し、初心者で知識がなくても卸仕入れ転売をスムーズに始められます。

 

上流仕入指南書で卸仕入れ商品を転売する

 

上流仕入指南書では、卸で仕入れた商品をヤフオクやフリマ(メルカリ)などで販売していきます。ヤフオクやメルカリなら価格設定がしやすので、価格調査をして出品すればそれなりの利益が期待できるでしょう。上流仕入指南書で大きな利益をだすなら【希少性が高い商品を仕入れる】ことを意識すると売れやすく、利益幅が大きいのが特徴です。

 

上流仕入指南書の注意点

上流仕入指南書の注意点

上流仕入指南書は卸仕入れなので【現金取引】がメインです。仕入資金に余裕がない人は、ネットショップやヤフオクを利用するしかありませんが、卸仕入れはクレジットカードが使えないケースがほとんどなので、現金借り入れで始めるのは難しいですね。

 

上流仕入指南書は、わからないことがあれば何でも質問できる【購入者限定コミュニティ】があります。こういったコミュニティがあると知識を得たり情報共有がしやすいので、新規開拓がしやすいというメリットもあります。

 

卸仕入れ転売は知識が必要で初心者には敷居が高いビジネスモデルと思われがちですが、上流仕入指南書はPDFファイル(144ページ)で、【概要編】【準備編】【開拓編】【販売編】【分析編】とステップ形式で解説しているので、実践しやすいのが特徴です。