検索ワード調査ツール

検索ワード調査ツール

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は、毎日のSEOチェック作業を最小化させることができて、アクセスがどんどん増えていくサイトを作る助けになるツールです。

 

アクセスが増やすということは、広告収入をアップさせるのに外せないポイントになります。実際に検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使わずにやってみるとかなり面倒で、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使わず、手動のSEO対策はハードルが高いといえます。

 

  • 販売会社:株式会社Catch the Web
  • 運営責任者:松井宏晃
  • 所在地:神奈川県藤沢市湘南台1-7-9フォーレ湘南台5階501号室
  • 電話番号:0466−21−8002
  • 問い合わせ:mail@aff-compass.com

 

作業時間が10分の1に!検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は本物

 

キーワード選定や内部対策など、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使い方を知るだけでサイトの品質を保つことができます。キーワード選定、サイト順位、ライバルサイトの比較、などのSEO対策を手動ですると、時間がかかってしまいます。そこで役に立つのが、SEOキーワード選定ツールCOMPASS(コンパス)です。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は、攻略しやすいキーワード抽出はもちろんですが、キーワードを選んだ後のライバルとの比較や順位がどれくらいなのかを全てSEO分析ができます。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のライバルチェック

 

初心者の方は、検索ワード選定と順位とライバルチェックをソフトを使わずに、サイトを運営されているのではないでしょうか?実際に検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使わずに対策をしてみると、すごく時間がかかってしまいます。

 

「検索ワードを選んで記事を書いて終わり!」というなら低品質コンテンツが出来上がってしまう可能性があり、SEO的にもよくありません。記事を書いて投稿したあと、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で検索エンジンの動向と、ユーザーからの評価を知ることで、アクセスが増えるのか、そうでないのかが決まってきます。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で検索エンジンとユーザーの評価がいまいちな記事を見つけては修正したり、noindexにしたりすることでサイトの品質を保持することができます。なので、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で毎日の検索ワード選定と、SEO順位、ライバルサイトの比較は、上位表示させるうえで重要なSEO対策ですね。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で出来るSEOチェックの内容

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で出来るSEOチェックの内容

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は、検索ワード選定にも強く、検索ワードの検索数(検索ボリューム)情報を無制限に抽出したり、検索ワードごとにページランクと被リンクの数も調べてくれます。この2つは特に役にたちます。

 

他にも上位サイトのintitleとallintitleも調べてくれるので強力です。intitleとallintitleがなんなのかというと、複合検索ワードが記事タイトルに一部含まれているか、全て含まれているかです。

 

例えば「検索ワード調査ツール 有料」の複合検索ワードを例にするとintitleの場合「使える検索ワード調査ツール上位10選!」allintitleの場合「使える有料検索ワード調査ツール上位10選!」とかなり極端な例になってしまいましたが、これがintitleとallintitleのちがいです。

 

検索ワード選定ではintitleが多く、allintitleが少ないキーワードを選ぶと上位表示される可能性が高くなります。※あくまで可能性の話です。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のサイト順位チェック機能

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のサイト順位チェック機能

 

サイト順位チェックは、狙う検索ワードの自分の記事と、ライバルの順位を比較できる機能です。自分の順位がどれくらいなのかは、ライバルのURLを毎回入力しないといけないので手間がかかります。

 

それが検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)では、ライバルのURLを登録しておくことで、毎回URLを入力する手間がかからなくなり。対象キーワードの順位チェックが素早くできます。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は、スマホでも順位チェックができるので、いちいちPCを起動しなくてもSEO分析をすることができるのが検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)の特徴です。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のライバルチェック機能

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のライバルチェック機能

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)のライバルチェック機能はライバルサイトのURLを登録することができ、いつでもSEO順位のチェックが可能になります。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)をみて、自分のサイト順位があがらないときは、ライバルサイトのコンテンツの内容をチェックしつつ、コンテンツを修正することが検索エンジンの高評価にもつながりますし、各々コンテンツの品質管理も自然に行えます。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使うときの注意点

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)を使うときの注意点

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)は、あなたが運営しているサイトの検索ワード選定やサイト順位をしらべる有料のSEOキーワード選定ツールです。なので検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で順位をチェックをしたからといって、必ず稼げるとはかぎりません。

 

サイト運営ではアクセスを増やすことが大切なので、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)でライバルサイトを比較し、分析をしながらコンテンツを修正して検索順位をあげることが得策です。そしてアクセスがふえれば報酬も発生しやすくなります。低品質コンテンツの場合はユーザーがすぐに帰ってしまうので、検索エンジンの評価もされず圏外に飛ばされてしまいます。

 

検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)で順位をチェックし、ライバルと比較しつつコンテンツにも力をいれるべきといえますね。あなたが検索ワード選定のやりかたもよくわからないし、自分のサイト順位なんて調べたことがないなら、検索ワード調査ツールCOMPASS(コンパス)はかなり心強いツールになるでしょう

 

検索ワード調査ツール

 

検索ワード調査ツール